ホームASJからは代表の飯沼誠司が…

ASJからは代表の飯沼誠司が…

By | 2019-10-28T11:16:56+00:00 2019-10-28|

ASJからは代表の飯沼誠司が参加させていただきました!
まだまだ皆様のご支援が必要な状況がわかります。
それぞれできることをやっていきましょう!
#アスリートセーブジャパン
#ASJ
#飯沼誠司




































HEROs ACTION 台風19号被災地支援を開始!

台風19号の復旧活動が続く中、27日は栃木県鹿沼市粟野地域で、アスリートたちが大学生ボランティアと共に復旧支援を行った。

川の氾濫により、民家に流れ込んだ大量の木材と土砂、ひしゃげたビニールハウスの徹去、解体作業は重労働で、途方に暮れていた住民を励ましながら、共に汗を流した。

HEROs AWARD2018のWinnerで、一次救命を子どもたちに教えるプロライフセーバーの飯沼誠司さんは、
『鹿沼市は災害の報道が少なくボランティアが足りない、というSOSがHEROsに入り支援に来たが、土砂の量がすごい。まだまだ気の遠くなるほどの作業がある。被災している学校も多く、子どもたちへの心の支援も必要だ。鹿沼市のように報道が少ない地域の情報も拡散して孤立する地域を減らす必要がある。ボランティアの活躍は被災者の心の支援にもつながるので、一歩踏み出してボランティアに参加してほしい』と語った。

鹿沼市ボランティアセンターでは、『各家庭が年末に温かい部屋でこたつに入って紅白観て年越しするのが目標』という目的を掲げて、積極的にボランティアを受け入れている。

また、大学生の皆さんには、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)が、定期的にボランティアを募集しているので、是非参加してもらいたい。

HEROsでは引き続き関東甲信越で大きな被害をもたらした水害支援を続けていきます。

皆さんも、ボランティアや募金などの、ACTIONで助け合いに参加してください!

【参加アスリート】
#飯沼誠司 プロライフセーバー(HEROs AWARD2018Winner)
#大竹七未 女子サッカー元日本代表
#荒井DAZE善正 プロスノーボーダー
#藤沼到 プロスノーボーダー
#富田卓弥 バスケット元東芝ブレイブサンダース