ホームアクシデントケースCase 18-019 部活動を指導する教員の過労死

Case 18-019 部活動を指導する教員の過労死

By | 2018-07-26T14:24:10+00:00 2018-07-17|Tags: , , , |

Case 18-019 部活動を指導する教員の過労死

2016年夏に富山県の40代の教諭がくも膜下出血で死亡した事件が、地方公務員災害補償基金富山県支部で、「過労死」と認定されています。

発症直前2箇月の残業時間が各120時間で、うち7割が部活動指導だった、ということです。

#事故事例
#部活動
#教員
#過労死