ホーム活動報告ASJ代表の飯沼誠司が【原作協力・構成監修】として参加させていただている、「ライフセービング」、「いのち」、「救う!」をテーマにした漫画の連載が「月刊少年マガジン」でスタートしました!

ASJ代表の飯沼誠司が【原作協力・構成監修】として参加させていただている、「ライフセービング」、「いのち」、「救う!」をテーマにした漫画の連載が「月刊少年マガジン」でスタートしました!

By | 2017-11-16T18:39:52+00:00 2017-10-06|

ASJ代表の飯沼誠司が【原作協力・構成監修】として参加させていただている、「ライフセービング」、「いのち」、「救う!」をテーマにした漫画の連載が「月刊少年マガジン」でスタートしました!
原作者は、あの7年以上連載された医療漫画「ゴッドハンド輝」の作者【山本航暉】さんです。

アスリートセーブジャパンの活動を広め、いのちの教室の普及・教育への導入、スポーツを安心してできる環境作り、スポーツ中突然死0を目指し、協力してくださるアスリート、企業様、そして自分の貴重な時間をASJに協力してくれている大切な仲間たちのためにも、これから更に加速していきたいと思います!

引き続きASJへの応援のほどよろしくお願い申し上げます。

#月刊少年マガジン
#lifesaving
#save!!
#スピノザの海
#蒼のライフセーバー
#seijiiinuma
#athletesavejapan
#いのちの教室
#子供たちにライフセービング教育を
#あなたもストーリーに登場するかも⁈
#仲間たちの頑張りを形にしよう