ホームアクシデントケースAction 18-013 熱中症事故の予防

Action 18-013 熱中症事故の予防

By | 2018-06-12T15:33:09+00:00 2018-05-25|Tags: |

Action 18-013 熱中症事故の予防

スポーツ庁が、熱中症事故の予防を呼び掛けています。

(以下、抜粋)
熱中症は、スポーツ等の活動前に適切な水分補給を行うとともに、必要に応じて水分や塩分の補給ができる環境を整え、活動中や終了後にも適宜補給を行うこと等の適切な措置を講ずれば十分防ぐことが可能です。また、熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送等適切な処置を行うことが必要です。
熱中症の発生は、梅雨の合間に突然気温が上昇した日や梅雨明けの蒸し暑い日等、体が暑さに慣れていない時期に起こりやすいことを踏まえ、この時期から熱中症事故防止のための適切な措置を講ずるようお願いします。

#熱中症